スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、届く

2007年08月21日 16:51

買ってしまった。
滝沢演舞城・・・(微笑)
滝沢演舞城 滝沢演舞城
滝沢秀明; 横山裕; 大倉忠義; 横山裕; 大倉忠義; 横山裕; 大倉忠義、横山裕 他 (2007/07/18)
AVEX GROUP HOLDINGS.(ADI)(D)

この商品の詳細を見る


今日、届くそうです(ドキドキ)

今、思えばなんであのときあれほど頑なに
観に行くことを拒んでいたんだろう。
確かに金欠だった。でも無理すればいけたはず。
無理してまでねぇ~なんて常識人気取ってたんだよね。
後悔先に立たず。
でもあのころの私にはすでにわかっていました。
のちに死ぬほど後悔するであろうことを(笑)
それでも、あっこは我慢したかったんだよね。なんでだろう?
まあ、ご存知のとおり無駄な抵抗だったわけですけども。


あ、そういえば最近、
かなりツボにはまってるCMが2つあります。
ひとつは「24」の6thシーズンのレンタル開始のCM。
あの歌聴くと、何回でも笑えます。
「そして、みんな巻き添え~」とか「なんだかんだ死なない~」とか
シュールだよね。

もう1個はいわずとしれたアイドルユニット「TU→YU」がCMキャラクターの某カップめん(笑)
「カザポン」って!!!!
そんな公式にカザポンって呼んじゃっていいの?
私も呼んじゃうよ!(実は風間さん大好き)
あの、J-webでの連載がめちゃくちゃツボにはまりまくりです。
タイトルあつめた回のところだけは消せずに画面メモのままです。
(ちょっと中途半端な好きっぷり)
しかも、なんだかよい雰囲気のグループで、1年という長期スパンで展開されるというのがとても嬉しかったりするのです。


さて、すっかりドームの興奮から時間がたってしまいましたが、
ちょこっとだけ覚書。


お時間あるかただけどうぞ♪




明らかに誰のニーズにもこたえられない走り書きです。
覚悟して読み進めてください。



悲しい恋
こっからはしっとりが続きます。
でも、この悲しい恋はいつみてもダンスが素敵でねぇ。。。
双眼鏡でガン見ですよ。
ああ、でももう記憶がまったく薄れていますねぇ。
(まったりしすぎ・・・)

大阪レイニーブルース
ここは毎回お約束で、横山さんのダンスチェック!
とかいっておきながら、毎回なんだかんだでステキって感想しか
出てこない。つーか覚えてない。
(レポは鮮度が命)

二人の涙雨
カッコイイですね。
ただ、これはもう正面から普通に見たいって言うのが正直なところで(笑)
細かいところまでちゃんと見たいので、DVDが待ち遠しいです。


大阪ロマネスク
これは、まあ特にドームだからっていうのもありますが、
目を閉じて、声を聞きながら一緒に口ずさんでしまいました。
だって、近くに誰もいない(笑)
そして、思い出したように「あ、モニター見ればいいんだ!!」と気づく(ダメダメ)
でも、なぜか、いっつも、一番見やすい場所にいるのがヒナちゃんで、
ロマネ=ヒナちゃんに見惚れるという図式が私の中で出来上がってます。
今回もそうでした。特に4日。横顔しか見れませんでしたが、その横顔がステキでした。


亮ちゃんHeavenly Psycho(と歌おう)
亮ちゃんと歌おうコーナー大好きです。
ドームいっぱいに広がる希望の歌。圧巻でした。
あとづけですけども、ドームでの全公演が終わったあと、振り返ると
あの希望の歌がより一層熱く感じて、じーんとしましたよ。


大倉ドラムソロ・楽器隊の見せ場
大倉さんが、色男なのは知ってますが、ドラムを叩いているときは
さらに危なっかしいくらいの色気を放っていて、遠くで眺めているのが
ちょうどよいと思わされます。
それよりも、いつも笑顔でニコニコな山田の二人が、楽器をもつと異常に男らしく
みえてしまうので(レギンスだってばっちこーいっ!)、
ここのセッションとかはドキドキさせられます。
やっかし、恋に落ちる基本はギャップなのでしょうか(ドキドキ)


Do You Agree?
こっからは、もう残り少ないと寂しくなる気持ちを吹き飛ばすように、
盛り上がりまくりです。
アグリーはほんとに楽しい。跳ねる跳ねる。


強情にGo!
これもまた期待通りに楽しくて♪
テンションあがりますね。誰がいつ目の前に出没するか気が気でないながらも
楽しみました。


愛に向って
これもねぇ、いい曲ですよね。
(記憶が・・・記憶が・・・薄れてます)
HEY!HEY!のところで飛び跳ねちゃうことだけは覚えてます。
そういう情報はいりませんね(微笑)


さよならはいつも
今回のドーム2日間ともここで、泣きそうになりました。
やっぱり、私にとってのドームの意義を集約すると、
エイトみんなの内くんへの思いの確認だった気がする。
振り返ってみると、その複線がそこかしこに満載だった気がします。
と、この曲のことを思い出して感じました。


アンコール
無限大

この曲はほんとエイトの楽曲のなかで1・2を争う大好きな曲なのですが、最初のエイター大合唱はいつ聞いてもよいですね。
5万5千人の大合唱。鳥肌立ちました。
で、4日には気づきませんでしたけど、5日はもうこのあたりぼーっとしてまして(笑)
照明がピンクなこと、サイドの電光掲示板にピンクの∞が揺らめいて表示されていたことに、
「あー、そうだよねー」とここまでところどころでかんじていた壮大な伏線を勝手に昇華させて、涙ぐんでおりました。
まさか、そのあとにあんな爆弾があるとは露知らずですよ(微笑)


ズッコケ男道
ズッコケはもう最後だし、どうせ、ボールも色紙も来ないし(爆)
バズーカ砲で頑張って3階に飛ばそうとしている横山さんとかを眺めながら、
踊り狂っておりました。
いやぁ、でもああいうのって飛んできても避けてしまいそうなお人好しなやまぶきん。
ていうか、ケガしたくないだけの臆病者です(真実)
4日はこの時点ですでに21時回っていたという衝撃の事実^^;
そして、驚くほど満足しておりました。お酒がおいしかったね。


ダブルアンコ(5日のみ)
関風ファイティング

メインからセンターまで出てきて、そこで関風ファイティングがかかり、
なんだかめっちゃ嬉しそうに駆け出す7人。
もういまさら、この先の描写を私が残す必要もありませんが
(私ってば、夢か現実かわかんなくなってるしさぁ・・・)
そこからの光景はまさに夢のようでした。
横山さんの「内ー!内ー!」って呼ぶ声が、優しすぎて、幸せになりました。
この声が聞きたかった。
過去の映像でなら8人並んだ姿を見たことがあった。
でも、リアルタイムで、しかも目の前で起こっているなんてしばらく信じられませんでしたよ。
ただただ、内くんを取り囲む7人が嬉しそうで。。。
3塁側のダッグアウトの前にいたときの様子は私の場所からは、
内くんを抱きしめる安田さんのみよーく見えました。
本当にヤスが嬉しそうで、なんとも言えない気持ちになりましたよ。
で、私はそっからエンドレスで、コンサートでこんなに声出したの初めてだよ!くらいの勢いで
博貴の名前を叫び続けてました。
挙句の果てには声を上げて泣きだす始末です(苦笑)。
普通に、内くんを間に入れてMCを回すヨコヒナ。
耳元でなにかささやくすばるさん。
Tシャツを渡した後、ちょっと後ろから見守ってる亮ちゃん。
そして、遠くからだけど嬉しそうにしてる大山田。
戸惑いながら、頭を下げて回る博貴。
どの場面でも全員の顔に穏やかな笑顔があって、ええもん見させてもらったなぁと
いくら感謝してもしたりないくらい感動しました。
これが待ち焦がれていた夢の形ならば、ぜひぜひその夢の続きをみたいもんだと、
以前よりもさらに強い気持ちができてしまいました。


センターステージでMCに入る前、双眼鏡で内くんをじーっと見ていたら、
こっち側に向かってきて、じっと会場を見据えたあと、ぺこりと頭をさげていました。
その姿、表情を見ていたら(双眼鏡だったのでかなりはっきり見てしまいました)
もう、私はダメでした。涙腺決壊(笑)
頑張ってここまで這い上がってきた彼を、応援していきたい。
その気持ちが届くように、懸命に内くんの名前を叫ぶことしかできませんでしたよ。


トリプルアンコ(5日のみ)
俺たちが最高で最強の関ジャニ∞!!!


再度のエイトコールに姿を現したのは当然8人。
内くんも一緒に最高で最強コール。
お隣の息子さんと一緒に来ていたお母さんともしっかり手を繋がせていただいて、
私もコールに参加しました。
こんな日が本当に来るなんて・・・しかも期せずしてその場にいられたなんて・・・
それだけで、ホールコンサートに行けない切なさが一気になくなりました。
(一瞬だけだったけど・爆)(やはりそれとこれとは別腹らしい)

でも、東京ドームが終わったら私はどうなっちゃうんだろう?
寂しくて死んでしまうのではないか(大袈裟)?などと思っていたのですが、その気持ちは間違いなく緩和されてるんですよ。
確かにとても手持ち無沙汰なんですけど(爆)、それでもなんか満たされてるんです。
それくらいドームのコンサートはエイトもエイターも気持ちが入っていたし、ずっと知りたかったけど、ずっと信じていたけれど目に見えてなかったメンバーの気持ちが形になったという素晴らしい日で、それは私にとっては大きなことでした。
関ジャニ∞というグループの魅力が私のニーズにあっているということを改めて確信した日でした。
なんか、ちょっと一歩引いた書き方しちゃいましたけど、要はみんな大好きだーーー!ってことです。

私には彼らにどんな未来が待ってるかなんてわかりません。
でも、彼らが彼らなりに全力で見せてくれるものを
これからも変わらず、楽しんでいけばいいんだってことはわかりました。いつだってそれで十分。


ツアーはまだ続いてますが、体調管理には気をつけて、
楽しいコンサートを!
遠くから祈っております♪
スポンサーサイト


コメント

  1. はむ | URL | pxxjxOTw

    届きました?(笑)
    なんかこっちまでドキドキするんですけど~。
    で、「24」て早くも6thがレンタル開始なの!?私まだ5th見てもないのに。やまぶきさんも興味あるんだ!って思ったらCMソングかよ~!(笑)

    そして感想楽しかったです♪
    ドームは本当うらやましかったよ~><
    私がずっと願ってきたことが・・・。
    でも今度8人でステージに立って歌って踊ってできる時は必ずその場にいるようにしたい。
    で、すばちゃんの感想が博貴のとこ1行だけてー!(爆)

  2. やまぶき | URL | nGdA3O4A

    ☆はむさん

    届いたよ!!!
    もう、なんてつっこんだら良いのか・・・ってくらいつっこみどころも満載でしたが、それでもおもしろかったです>お城

    そうそう「24」はシーズン1さえ見てないよ。
    でもあのCMソングにいたくやられたので、ちょっと興味がわいてきたよ^^


    すばちゃんの感想がほんと少なかったねぇ。わはは。
    でもドームは順位があがるくらい、すばちゃんよかったんだよねぇ。
    うちのかあちゃんも大絶賛。
    すばちゃんの歌声にはほんとに力がありますよ。

  3. まるこ | URL | 29b42GeE

    おひさしぶりです(^-^)

    あのCM大好きなんです!なのにまだ録画できていません(;;)
    私も風ポン大好きなので(笑)
    Jwebの連載のタイトルとか、サボタージュが大好きでよく人とりで大笑いしていました(笑)

    ドームコンレポありがとうございます。
    やっぱりドームは、みなさん特別な思い出見ていたんだなって改めて思いました。

  4. やまぶき | URL | nGdA3O4A

    ☆まるこさん

    お久しぶりです!
    カザポンよいですよねぇ~。
    私も、J-webの連載はしっかり毎日チェックしてクスッと笑っていましたよ。
    ドームコンレポというか、ドームをみて感じたことしか書けてませんが読んでくれて嬉しいです。
    こういう風に思わせてくれるグループで本当によかったなと思ってます。
    まるこさんは、関西ジュニアを満喫されたようですが、いよいよプレゾンもですね!
    楽しい思い出が増えるよう、祈っております♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/74-3918e521
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。