スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小西遼生 ライブ@ラドンナ原宿 7月19日夜 (昨年のものです)

2015年08月06日 15:03

昨年の7月に行っていた小西さんのライブ。
レポ残そうと思っていたのに、下書きのまま今日まできました。
せっかくなので追記にほんとにほんとにざっくりとした感想を記録用にあげておきます。
以下、昨年の7月にワープ!www

******************


行きたい行きたいと思っていた小西君のライブ^^
ついに私にもおいでくださいのチケットがきたよー!

ブルームーンの千秋楽帰りの電車の中で、終わっちゃったなぁさみしいなぁ。
小西君なにやってるのかなぁとブログをチェックしにいってみたら、あらあら!
ライブのおしらせじゃあーりませんかっ!
これは、おいでよってことですよね?と調子に乗って申し込みましたよw
ラドンナさんは90席弱のライブレストランで、飲食しながら鑑賞できる素敵なライブハウスなのですが、
いかんせんキャパが小さすぎる。
そんなわけで、いつも外れていたのですが、今回は公演数がかなりあって、大阪もあって
わりと間口が広かったと思います。全9公演くらいだったんですよね、確か。
そんなわけで今回は運よく見せてもらうことができました。

で、そのライブの日にNHKのスタジオパークでワンワンとハイポーズというイベントをやっていて
あのEテレの大スター、ワンワンさまとお写真を撮ってきたんですが、
そのために朝から晩まで原宿にいたので汗だっくだくですよ。夜にはコニタンに会うというのにwww
(娘っちは無事にワンワンとお写真を撮り終えた後、旦那さまにピックアップされて一足お先に帰宅しました。
ありがとう、旦那さん!)
ちなみにこちらは8時半ころから私の妹ちゃん一家が並んでくれたので余裕で取れましたが、
9時半すぎからもうかなり整理券が取れるか怪しい雰囲気でした。
10時にはもう整理券枚数分くらいは集まってしまってたんじゃないかな。
1時間前である9時にはついてると安心かなぁと思います。
って、全然関係ないワンワンのことを熱く語るオイラw
そろそろ話を戻しましょう。

というわけで、小西君ライブですが、曲はほぼオリジナルだったので、初めて聞くものばかりでしたので、
ほんとにざっくりな感想を追記に!
私の備忘録なので、詳細なレポなどをお求めの方は、あまりおすすめしません。


では、以下追記^^  
さて、お友達と合流して、娘さんたちと別れて、一気に乙女モード全開ですよ。
ドキドキする^^
お店について、まず看板をぱちり。

お席に案内してもらうと、テーブルの上に、ライブハウスのリーフレットとチラシと封筒が。
封筒の中にはなんとサイン入りの生写真。
私のはライブのポスターに使われてたギターをもったお写真。
お友達はスーツ姿のお写真でした。どちらも素敵~^^
ステージまでの距離はもうほぼないに等しいくらいに近いw
んで、噂によると帰りにはお見送りしてくれるらしい。。。
これで6500円なんていいんですか?元取るどころか、おつりがじゃらじゃら返ってきてますけど^^;;;;

お友達と二人でリゾットとピザとお酒を頼んで、開演前の楽しい時間を過ごしました。
リゾットがすごいおいしかったな^^あ、ピザももちろんおいしかったです。

さて、いよいよ本編の感想を。
ほかの方のブログから引用させていただきましたが、
以下 セットリスト

☆ヘイ!マスター
☆感じてきちゃう
☆パンドラの箱
☆生きるもの達
☆GREEN TUNNEL
☆JOY
お祭りマンボ
サマーヌード
僕らの夏の夢
☆恋のはじまり
☆LIVE
☆飛魚
☆アカルイミライ
☆バイバイ

アンコール
☆TIC TAC


ということでセットリストを参考にしながら振り返り。
曲名の前の☆は小西くんのオリジナル曲
カバーも山下達郎さんの曲は知らなかったので、知ってる曲2曲www
ラララ見てたはずなのに、TIC TACすらまったくぴんと来なかったwww
あれ、これ聴いたことあったっけ?というね^^;;;
ゆるいファンですみません;;

********
ワープ終了www

と、いうわけで、ここまでが、昨年、ライブ後すぐに書き終えた部分。

ここからが2016年4月に追記したものになります。
1曲目は歌っている映像を見たことがあって、これはわかる!ってかんじだったのですが、
そのあとのオリジナル局はは初耳&若いころに自作したという曲が多かったので
ほんとうにざっくりとした感想になるのですが、
パンドラの箱の歌詞の世界には引き込まれ、GREEN TUNNELの爽やかな感じには癒された記憶があります。
JOYはさすがに聞いたことあったwwwかっこよかったです。
サマーヌードはもう、吾郎さんの波の音がすっごく効果的で、良いアーティストと組むことでこんな素敵なライブになるんだなぁと実感しました。素敵な人と組むのすっごく大事!!

あとは、一番印象に残ったというか、アカルイミライ。
事務所移籍発表直後のこのタイミングで伝えたいことが詰まっていたというか、なんか聞いてるこちらにもびしびし小西君の思いが伝わってきて、涙が止まらないという事態に!!!
いやぁ、びっくり。
アンコール前最後の曲バイバイも、またすぐに会えるよっていう感じで(恋するフィルター全開のおいらw)もう感情が高まりまくりでした。
事務所をやめたことや現在の心境などもきちんとお話してくださいって、それもとても誠実で、これからも応援しようと思えましたね。

そして、距離が近いから何度も視線をいただけるし、なんか色っぽい目つきだし、なんなんだ、君は!って感じでした。
普段ジャニっこたちのコンサートばかりいっているから、そのレベルで考えると1分に1回は目が合ってましたからね。
思い込みレベルを含めたらほぼずっと目が合ってるくらいの勢いですよwww
そんなわけでメロメロにされた状態でお見送りです。

初めて、小西君と握手ができるということと、なんかお話していいってことだったのですが、
なにしたらいいかぜんぜんわからん!!!!w
とりあえず、先に経験者のお友達に行ってもらい、その様子を横からじっと見ていたのですが、すっげー楽しそうに話してる。
すごいなぁ。何話そうかな、自分。。。。頭が真っ白になっていました。

いざ自分番!となったとき、最初の一言は
やっとライブにこられました!でしたw
だってほんとにやっとこれたからw
そして、NOBUママ出であることを伝えたら、「えぇぇぇっ?!珍しいですね」笑われましたw
いや、小西君の笑顔、独り占め!と大興奮&大満足^^
そこからGAROにはまって、小西さんのファンに完全になりましたと伝えたら納得してました^^;
そしてライブすごくよかったこと、小西さんのお気持ちすごく伝わりました、これからもずっと応援しますということをお伝えして、夢の時間はおしまい。
その間、ずっと手を両手で包んでくださっているという神対応ぶりに、もうテンションはあがりまくりでしたよ。
「うんうん」とか「そうなんだ」とか「ありがとう」とかあの素敵な声でやさしく言ってくるから好きになっちゃうよね^^


と、きっと参加者全員が思ったであろう小西くんのライブ&おみおくりでした。
また今年もあったら絶対行きたいです!


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/289-4c645840
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。