スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャニーズ楽曲大賞2011

2011年12月30日 08:13

今年もやってまいりましたね、この季節。
楽曲大賞はなんか振り返りができるので大好きです。


では収納で、私の今年の投票曲を^^
ライブ終わった直後だったのでライブで印象のよかった曲ばかりにしてしまいました。
違うときに書いたらまた違うんでしょうね。
なかなか5曲を選ぶって言うのは難しい^^;











楽曲部門1位:イエローパンジーストリート
私、この曲大好きなんです^^
ライブでやらなかったのがほんとうに残念だった曲。
この曲のPVのすばちゃんのかっこよさったらないですよね。
でも、この曲を好きだなって思ったきっかけはクレヨンしんちゃんの映画のエンディングで流れてきたのをきいたからですw
なんか映画本編見終わった後に聞いたら、妙に感情移入してじーんときちゃいました。
それからすごい何回も聞くようになって、すごく好きな曲になりました。
1位はいちおうシングル曲にしたいってこともあって、迷いなくこの曲にしました!


楽曲部門2位:Dye D?
ヤスくんが作る曲はカッコイイっすねぇーーー。
ほんと曲の構成がかっこよくて、またステージでも映える曲ですよね。
ライブでの見せ方もすごくかっこよくて、曲を聴いていただけのときもいろいろ映像が作りやすそうな曲棚と思ってましたけど、そうきたかーーーと感嘆したので2位に^^
なにより、2番冒頭のヨコちゃんの「嗚呼」がエロくてエロくて大好物なんですよ、ええ、ええ。
あそこだけ何回もリピして聞いてしまったwww(結局そんな理由w)


楽曲部門3位:Fight for the Eight 
これもまたライブの演出がとてもかっこよかったので、聴くとテンション上がる曲です。
PVもよかったです。もちろん曲自体もとてもかっこいい!

楽曲部門4位:Water Drop
Dye D?からの流れでそのままよく聞いていたので、なんだか一緒に好きになってしまった曲。
すごくキレイな曲だし、なんかセツナイ歌詞の内容もすごく好きです。
ライブで聞いたらすばちゃんの声がすこし儚げで美しくてせつなくてよりいっそう好きになりました。
ここの演出も大好き!


楽曲部門5位:T.W.L 
可愛くてノリがエイトらしくて、よい曲です。
明るい曲も入れなきゃと思って浮かんできた曲。
楽しそうなメンバーがわちゃわちゃしてる感じがやっぱり最強ですね。

PV部門:Fight for the Eight
ヨコちゃんいわくエロビデオwww
まぁそんなことなかったですけど、セクシーなお姉さんにからまれててれるヨコちゃんが可愛かったですね(ってそれはメイキングwww)
ダンスもかっこよかったし、歌もかっこよいし、よいPVかと思います。


未音源化楽曲部門:該当なし 
エイトって今年未音源化のなにがしはないよね?
エイト以外聞かないので思い浮かびませんでした!

現場部門:関ジャニ∞ EIGHT×EIGHTER おもんなかったらドームすいません 東京公演 
現場に行くまでは、なんかそんなにがっついてコンサート見なくてもいいかなっていうか懐も厳しいしなと思っていたのですが、行ってしまえば、まぁ楽しくて、やっぱり現場大事だなって思わされました。
エイトメンバー全員にそろって会えたのは今年最初で最後の東京ドーム!
来年はどんな風にみんなに会えるのか楽しみでございます。

自担部門:横山裕
今年はねぇ、ほんとなかなか会えなくて、ちょっとちらっとお見かけしたりはしたんですがw
その分、テレビではたくさんたくさん見れて、売れてきてほんとによかったなぁと思ったりもしたんですが、やっぱりなかなか会えないっていうのは寂しいもんですね(しみじみ)
ソロコンとかやってくれてたのはほんとに贅沢な時間だったんだなって思いました。
ヨコちゃんに会えない分、いろいろ浮気もした1年でしたがw
うん、やっぱり横山さんだなぁってたった1回の笑顔で連れ戻されるんだからすごいなぁと思いました。
なんだろう、私にとってなにもかもツボなんでしょうね、彼w
そんなわけで来年もどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/280-22209cdc
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。