スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY BIRTHDAY!

2011年09月10日 22:43

内 博貴さん25歳のお誕生日おめでとう!!!

25歳・・・(しみじみ)
大人になりましたよね。本当に。
最近は、キラキラと大口あけて笑う姿に加えて、本当に本当にちょっとドキドキするくらいの色っぽさと男らしさがあって、生でその姿を見るたびにびっくりします。

今回のライブも本当にいい顔をしていた。

一人で悩んでたこともあったかもしれない、
悔しい思いもひっそりとしていたかもしれない、
でもなかなかその弱音を言えなくて、きっと辛かった日もたくさんあったと思う。

だから、一緒の方向を見てがんばって行ける仲間をまた見つけることができてよかったねって私は素直に思ってしまうんですよね。
あんなに8→1をを望んでいたし、今も叶うなら絶対見たいと思うけど。
どうやってもそれは叶わないって、その結論を受け入れざるを得なかった過程には、想像することしかできないけど、きっとそんなに簡単に割り切れなかったものだってあったんだと思う。エイトも博貴も。
きっとファンのみんなと同じように。

でも、博貴がほんとにとってもいい顔をしていたので、もういいやって思っちゃった^^
博貴が全力で仕事を頑張れるのなら、なんだっていいやって。
投げやりな気持ちじゃなく、Q?のみんなと一緒に本当に楽しそうに笑っていたから、
なんだか納得できてしまったんですよね。

復活してからずっとどの仕事でも懸命に真摯に取り組んできたのを知ってるけれど、
目標ができたこれからは、きっと今までよりももっと良いものを見せてくれるんじゃないかと思ってます。

博貴とQ?のみんなの夢を叶えるために博貴にできることは、まず自分がもっと輝きを放つこと。
もらったチャンスを精一杯生かして、結果を出すこと。

それをわかってるから、今の博貴、とってもとってもいい表情をしていたんだと思います。
これからもそんな博貴をニヤニヤしながら眺めるという楽しみを私もずっともち続けていこうと思いますw

Q?とのバンドもいいけど、私は役者さん(テレビも舞台もね)だったりミュージカルスターだったり、
そんな博貴も諦めてません!!!(個人的趣味)

夢を叶えるための手段でも構わない。
でもミュージカルの楽しさがわかったといってた言葉も嘘じゃないと信じてますので、
ぜひぜひそういったお仕事があったら、全力で取り組んで良いものを見せてほしいなと思ってます。

なんて言ってたら早速、舞台のお仕事がwww言霊こえーーーwww
舞台栄えする華やかさがありますから、たくさんのお客様をとりこにしちゃってください♪
そして、博貴の輝きがますます増しますように!!

25歳の1年も実りある1年になりますように・・・





さて、続きにはライブ後半の感想文!
10日のうちに完成できるのか?www






さて続きです。
MC明けは「僕らの昔の仲間」がきてくれてますということで
ING進行形という光一さんプロデュースのユニットにいたらしいラファイくんというかたが登場。
「座長がね^^」って言ってくれてテンションあがったのはこのアテクシですがなにか?w

内Qのメンバーが演奏、ラファイくんが歌うというコーナーに。
元ジュニアの子がこうやって出てきてゲストで歌うってなかなかレアな場面ですよね。
なんかほっこりしてておもしろかったです。

Stand by me
ものすごいかっこよかった!ラファイくんがまた歌が上手い!!!
もうめっちゃ聞きほれてしまいました。
それなのに、どこぞの某村上さんのせいで、この曲のイントロ流れ出したら、
笑いがとまらない私たち。
脳内でえんだーないん、あはんっが流れてきてしまうんだからしょうがないよねwww
ちょっと今回ばっかりはヒナちゃんを恨みましたw
でもうちら以外誰も笑ってなかった気がしたんですよね~(爆)
内Qを観に来る方はレコメンって聞いてないんですかねw


上を向いて歩こう
続けてラファイくん。前日の公演からアドリブで歌い始めたらしいですが、
これもまたじーんとしてしまうくらい上手くて、涙が出そうでした。

Love together
これはみんなで踊りながら歌ってました。やっぱアイドルソングっていいね^^
アクンのソロダンスがめっちゃおもろかったwww踊り終わった後、息切れしすぎですw

ここでラファイくん退場!見れてめっちゃよかった^^
アメリカのジャズ喫茶(爆)にいるみたいってメンバーの誰かが言ってましたが、
ほんとそんな感じでした。なんかとってもおしゃれな空間にいるみたいな感じでしたよ。
ステキな歌声でした。

虹色の空へ
らいおんハート


ここ2曲はアコースティックコーナー。
アクンがとっても緊張していたみたいですが、次の機会もやりたいって言ってました^^
虹色の空へもよかったけど、らいおんはーとがめちゃくちゃよかったです。
博貴の声ももちろんだけど、ジャズっぽいというかちょっとだけアップテンポにしたアレンジがめちゃくちゃよかった。
ひろみのバイオリンもステキ^^
ライブ後にお友達ともはなしてたのですが、決してロック向きではないと思われる博貴の声(特に高音)。
でもストリングスが入るQ?の音楽スタイルのおかげで、けっこうあの甘い声が合うんですよね。
ちょっと品がよくなるというか大人っぽくもなるし、曲自体がとっても聴きやすくなるような印象です。
だからひろみ大好きです!ワタクシなにげにひろみ推し^^

アコースティックコーナーが終わるとまたちょっとまったりとMCぽいかんじ。
どんだけしゃべるんだい、きみたちwと思ったけど楽しかったのでOKです^^
なんだったか正確な流れは忘れてしまいましたが、Love togetherでアクンのがなんかやらかしたとかだったのかな?罰ゲームだ!ということになり、藤家さんがお題を出して、萌えセリフを言わされるコーナーが始まりましたwww(楽しすぎる)

藤家さんからのお題:屋良君とアクンと屋良っちが思いを寄せている女の子(でも彼女はアクンのことが好き)と
その女の子の友達という微妙な4人で花火を見に行くことになりました。
屋良君もう一人の女の子はカキ氷を買いにいってしまって二人きりになりました。さあどうする?(細かっ)

相手役にヨディーwアクンの隣に座るときに胡坐をかいて、藤家くんに注意される。お姉さんすわりするヨディー可愛すぎる!!!
積極的に手を絡ませてくるヨディーに最初は拒否してたアクンですが最終的には「俺らの花火もぶち上げようぜ」といってお持ち帰りするアクン(爆)屋良っちかわいそうーwww
「このあとどこ行くつもりだったの?」って聞いちゃううっちーに「それ聞いちゃう?」ってにやにや笑うアクンが面白かったです。

ヨディーにもなんか告白のセリフお題が振られてたんですが(もう記憶曖昧w)
ちょっと適当でチャラすぎるってことで、なぜか藤家せんせーがお手本を見せることになってしまいましたw
相手役はうっちー!!!会場大興奮w

お題:デートの最後にケンカしてしまって拗ねてちょっと怒っちゃった彼女と仲直りするための一言

拗ねてる博貴が可愛すぎて撃沈w会場のきゃっきゃする声が大きすぎて(爆)
マイクなしで言った藤家君の最後の決め台詞がよく聞こえず、なんか台無しにwww

それで今度は藤家君が拗ねてしまったので、それをなだめる一言をなんでか博貴が言う羽目に(なんてステキな展開w)
そこで内さんたら、、、、
後ろから藤家くんの首に手を回して抱きしめて「愛してんで」


腕あげましたよね、彼w
内さんって役者スイッチあるよね、絶対w
役者スイッチ入ってるときのうっちー、大好きです♪



Crave it
Believe my story

お約束の盛り上がる曲ですね。
私も内Q?のライブのノリにすっかりなじんできて楽しくなってきました。

君への約束
Shere our heart


Beast Soul
好きなだけTODAY
It's a party
3ピース

ちょっとしっとり目の2曲を挟んで、また盛り上がるタイプの4曲。
好きなだけTODAYはやっぱり楽しい~^^
3ピースもライブで聴けて嬉しかったです。

僕らの声 願いをこめて
歌詞もすごくよかったので、なんかここに来て聞くことが出来てよかったなという曲でしたね。


そして、問題の内さんの挨拶。

「今回のこのツアーを通してずっと言っていることがあって、今はネットとかあるから、皆さんもご存じかと思いますけど最後なのでちゃんと自分の気持ちを言って終わりにしたいと思います。

僕は昔関ジャニ∞にいて、それからNEWSでいきなりCDデビューして。
俺と亮ちゃんはNEWSでデビューしたけど、どっかでやっぱり関ジャニ∞のことを気になってて。
でも俺たちの原点は∞にあって。松竹座って知ってる?ANOTHERって舞台知ってる?
あの時、全然人が入らなくて、横山くんが毎回「今日お客さん何人くらいおるん?」ってスタッフさんに聞いてて、それで舞台に出たらほんまに前のほうしかお客さん埋まってないってことがよくあって。
そんな中、みんなで頑張ってきたからエイトの絆っていうのは本当に強くて、
デビュー決まった時はほんまに喜び合って、頂点取ろうぜって。
それなのに、あの頃の自分は今思えば、プロ意識が足りなくて、仕事に対する姿勢とかもなってなくて、たぶん浮かれてたんでしょうね。あんなバカなことをしてしまって、みなさんにも迷惑かけてしまって、それは本当に申し訳ないと思ってます。。
でもね、そんな∞がいまやドームツアーをやるようになって。
本当にね、大きくなって。すごい嬉しいです。だから余計に俺も頑張らないとって思っています。

ジャニーさんとメリーさんが俺のこと救ってくれて、Question?っていう素敵なバンドと巡り合わせてくれて。
それで俺こいつらとやっていきたいなーって思えるようになってきて。
この6人が今同じ夢を持ってて、同じとこを目指してるんです。
皆さんのなかには今はまだ納得できない人もいるかもしれないけど、今俺たちは同じ夢に向かっています。
多分、NEWSのみんなもエイトのみんなも応援してくれると思う。俺のことを。
すこしずつでいいから受け入れてってほしい。離れていかんとってほしいねんな。
これを言うことにすごい時間かかって、でもいつかは言わなあかんって思ってた。
ずっと一人で悩んでて、メンバーに言うのもおかしいし、親に相談するのもおかしいし。
だから今回のツアーを通して皆さんに伝えられてほっとしてます。」


全然正確な言葉じゃないかと思いますが、こんなかんじの内容を
博貴の言葉でときどき詰まりながらですがちゃんと話してくれました。
エイトとの絆は深くて、エイトが原点だって言ってくれたことが本当に嬉しかったな。
その上での博貴の決断、応援していきますよ、うんうん。

ガッキーは博貴とはじめてあったときは生意気なガキだなって思ったけど、
いつか一緒にできたらいいなって思ってたって。
NEWSとエイトでデビューしてしまってほんとに手の届かないところにいってしまったと思ったけど、こうやって一緒にできることになって嬉しいって言ってました。
ガッキーがそんなに博貴に惚れてたなんて、ちょっと衝撃でしたwww

藤家くんもメンバーが抜けて、辞めようかと思ってたときに、内に一緒にやろうって声かけてもらえてうれしかったっていってくれてました。この言葉はとても心強かったです。
米村くんのことも話してました。今も連絡取ってるって。
Q?のここまでの話もいろいろしてくれてて、博貴の話と同じくらい、藤家くんの気持ちを正直に話してくれてましたね。

ヨディーもアクンもひろみも6人でやっていくことに前向きなことを言ってくれてました。
博貴、良い仲間にめぐり合えてほんとによかったね。


アンコール
おっつんROLL


とりあえずおっつんROLLの前に、言及しなくてはいけないことがwww

ヨディーの消臭力ですよね?(聞くなw)
ヨディーが「今日は俺のためにみんな集まってくれてありがとう!」って挨拶のあと消臭力の歌を熱唱!
会場も大合唱www
終盤で声が出てる客席は今日一くらいの歓声でした。
またヨディーがめっちゃ声いいんだもん!!!めっちゃ歌うまいんだもん!!!
そりゃ惚れるよね。消臭力でなぜかメロメロになってしまった私たち^^

で、おっつんROLLなのですが^^
おっつーってやるのがとても楽しかったです^^
これは次のライブではもっとなじんで盛り上がりたいwww>がんばって、自分www


ダブルアンコール
好きなだけTODAY


当然、ヨディーはもう1回消臭力やってくれましたけどね。
当然、客席も大合唱でしたけどねwww

もうね、ここまでくると足が痛いやら、おなかはすいてるやらでなにがなにやらなんですけどもw(なにせ最終的に3時間45分のスタンディングw)
とにかく楽しすぎて、めっちゃ飛び跳ねながら盛り上がりました^^
なんか異常にハイになってきちゃいましたよね。
すっごいすっごい楽しかった~^^


で、結論。

平日の月末という超悪条件だったのに無理して、参戦してきたわけですけども・・・
彼らの分岐点という意味で今回のライブに立ち会えてほんとに良かったなと思いました。
自分の野生の勘に感謝wこれ、見逃したら後悔してた。
あの話もちゃんと本人たちの言葉で、その表情を確認しながら受け取れて良かったと思ってます。
自分の感想もそうだと思いますが、やはり伝聞で知ったものって言うのは伝えてる人の気持ちという味付けが加わってしまうのでね。
某週刊誌さんの記事みたいに悪意を感じてしまうものもありますし^^;


それにこのライブ1回見ただけですけど、Q?のみんなこともちょっと知ることができたし、とっても好きになれたような気がします。

多分、最初から会社的には博貴を元のグループに戻すって言う選択肢はなかったんだと思うんです。
それは本人たちがどんなに願っても、ファンがどんなに願ってもどうにも覆せなかったんだと思う。
博貴が決められるもんだったら、たくさんの声に彼が応えてくれないはずないから。

そんな中でもジャニーさんは博貴の今後を考えてくれた。
博貴も今後どうしていくのか自分でもわからないまま模索していたと思う。
斗真のように一人でやっていくっていう道もジャニーさんの中ではあったんじゃないかなぁって思うんですよね。
だけど、博貴にはチームが必要だったんじゃないかなって。
仕事をするときのモチベーションとして、帰る場所があるほうが力を発揮できるんじゃないかなって。
博貴中心の視点で本当に申し訳ないんですが、仲間を得て今までよりもキラキラしてたように感じる博貴を見ていて、そんな風に思いました。

Q?のみんなには博貴のこと宜しくお願いしますって気持ちです。
Q?のみんなも本当に魅力的なので、それぞれがもっとチャンスが回ってくる時がきっとくるはず。
博貴だけでなく、他のメンバーも一緒に大きくなって行ってほしいなぁと思っています。

内ファン、Q?ファン、それぞれの立場でそれぞれの気持ちがあるから私の感想、考え方が不快だと思われる方もいらっしゃると思います。
ここまで読んでくださったのに、すみません。

でも今の私の感想はこんな感じです。
長くなりましたが、これからも博貴の個人活動同様、内Q?のことも応援していきたいなと思ってますということで、〆たいと思います。
長文失礼いたしました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/275-2060a7d9
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。