スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK@帝国劇場 2月17日ソワレ③

2011年03月02日 01:47

BESTSTAGE購入しました。
なんていうか、内さんはほんとにいいタイミングで、充実したSHOCKカンパニーに乗っかれたんだなぁと思える対談内容でした。
懐の深い先輩2人におもしろおかしく見守られてる天然、内さんって言う構図がおもしろい^^
うっちーってどこに行ってもそういうキャラなんでしょうねwww

そして昨日3月1日は帝劇100歳の誕生日!
100年間、あそこでいろいろな舞台が上演されてきたんですよね。
私はレミゼラブルで初めて帝劇に足を踏み入れました。
レミゼに通いまくり、ミス・サイゴンでは仕事サボってまで贔屓のキャスト千秋楽に駆けつけw、
エリザべートでも通いまくりました。そして、去年と今年はSHOCK^^

いつもいつも感動をたくさんもらっている大切な場所です。
いろんな人の思いが集まった場所で、帝劇の神様に見守られて100周年の一日無事に幕が下りたようですね。
明日からもどうぞ、SHOCKカンパニーが楽しいショーを続けてくれますように。



では、2幕の感想文もなんとか書いていこうと思います。
ACT02

Prologue
- 死への招待
- In The Cemetery


オーナーの墓掘りマイムからスタート。
そして、In The Cemetery
ほんとこれを踊る座長様が好きすぎる!!
なんであんなにセクシーなんでしょうかねぇ^^
あの白シャツと胸元の空き具合が絶妙なんだろうなw


Scene 1 / シェイクスピア ・シアター

ごめんなさい、ここはやっぱりリチャードなウチさんがかっこよすぎて;;
立膝も健在でございました。(感涙)
でも今回はセンターでの観劇だったので、私が見れる立膝してる姿は後姿。
いや、かっこよかったんだけどね。表情が見えなくてほんと残念;;
前回見たときびっくりするほど色っぽかったのでねぇ。
表情が見れる方はぜひチェック。あとロングブーツがやっぱり似合うよね。
博貴もやっぱり王子だわ。
MADがリチャードに絡んでくるところ被っているでフードをばっととって見せる表情がすごく印象的でした。
リチャードを地獄に連れて行こうとしてるかんじで、悪魔的な魅力があって場面の雰囲気とあってた!

あと、なぜかみなさんチェックされてるロミオさまの靴下は黒でした。
しっかり見えましたwなんでみんなチェックしてるんだろう?w


Scene 2 / ウエクサの劇場のバックステージ
- Don’t Look Back

前回ごちゃごちゃになってたウチが病室を見上げてる場面はここでした。
後悔の念が見え隠れする背中のウチが切ない。
そして、ここのオーナーとリカちゃんのやりとりもセツナイです。
オーナーがしっかりコウイチの死をわかっていたんだなってことが前回見たときよりもわかりやすかった。
リカにみなまで言わせてなかったですけどね。


- Reunion
コウイチ復活の場面は、すごいおもしろかったwww
チームアメリカのダンサー、ジェレマイヤーさんのうしろからひょこひょことあるいて来るコウイチ。
それに気づいたリカが「コウイチ?」、ジェレマイヤーさんが「ハーイ!」(爆)
っていう小ネタがwww
リカに抱きつかれたときは、一生懸命背伸びする座長。身長差を気にする座長かわゆす^^
そこに登場したヨネハナさん、マチダさんに
「大きくなって帰って来ました!ハイディ ハイディフレ ハイディフォ、大きくなれよ~。
  ・・・古っ~、これわかる人、歳バレる~www」って笑ってました。
そんなコウイチさん、「コウイチ、現実を見ろよ」ってヨネさんにばっさり切られてましたwww
寂れてしまったような劇場を見て、今なにをやってるんだ?と聞くコウイチ。
シェークスピアをやってると答えが返ってくると「ジュリエットは誰がやってるんだ?」と
マチダさんを見るコウイチさんwww
ところがジュリエットはヨネハナさんwww
え?ヨネハナさん???www
座長もマチダのほうが・・・って言いかけてましたけどねwww
私もマチダさんのジュリエットならちょっと見てみたい^^(ウソ)
で、リユニオンのステッキダンスは楽しくていいですよね。
出てきたオーナーはリカを制して明るく、「俺たちで背伸び隊っての組まないか?」って言ってましたwww
4人とも小柄wwwこんだけネタにされてて逆にリカちゃんがかわいそうになってきましたwww


後ろのセリの上では白い燕尾を着たウチたちが後ろ向きで同じ振りで踊ってます。
ウチさん、衣装なんでも似合いすぎててステキっ(はぁと)


Scene 3A / ウチのショーのステージ
- Watch Me!

もう華やかでねー!7月よりもとても堂々としているように見えました。
歌声もこの曲にはほんとにあっていて、ステキでした!


Scene 3B / バックステージ
- Why Don’t You Dance With Me

オペラグラスでずっと覗いてると、口パクがわかっちゃってたいへーんって感じでしたが、
激しいダンスだもんね。仕方ない^^
でもそのダンス、やっぱり前回よりもウチさんよくなってたなぁ。(しみじみ)
あとコウイチがウチを挑発する表情も、ダンスを踊りだしたうちを嬉しそうに見つめる表情もなんだか萌えます。


- 和解
- What 10 wanna say

告白の場面、ウチさんガン泣きですよね、あい変わらず^^;
前回のほうが実はぐっと来るものがありましたが、熱演はかわらず。
やっぱりコウイチの手をとってはっとするところそして、改めて涙が出てきてしまうところがいいなぁ。
ううぅ、えぐえぐってかんじでほんと嗚咽^^;声がめちゃめちゃ出てるんだよね^^;
そのあとのコウイチの表情もなんともいえないです。自分からゆっくり手を離すところも切ない。
離れた手を追いかけて、もう一度ウチがぎゅっと握るところもぐっときました。
あと、すがり付いて足元で泣き崩れるウチの髪を撫でるオーナーが羨ましすぎたことだけは書いておきたい!!!(鼻息荒し)

What 10 wanna sayもよかったです。
なにより最後の「行くぞー!」が声量もあったし、前回見たときよりも迫力が出ていい感じでした。
ここから、最後のショーにぐっとひきこまれます。
(追記)そうそう、忘れてた!とっても大事なことをwww
ここのシーン、ウチは白のロングパーカを着ているのですが、踊っているとこのパーカー、肩をずり落ちるwww
もう左肩常に丸見えwwwそれでちょっと険しい表情で歌って踊るもんだから、セクシーすぎてうはうはでした。
ほんといつのまにやらこんなに色っぽくなったんだか(ぶつぶつぶつ)


Scene 4 / It’s A New World On The Earth
- New Show

- Flying 1

やっと石川さんの出番だよー!かっこいいよー!
そして、リボンフライング。
今回は真っ赤なフライング用リボンに白の衣装の座長。白と赤のコントラストがキレイです。
キレイな弧を描いて旋回。やっぱり美しいです。
なんか改良してよりお客様に近づけるようにしたらしいですね。
座長のサービス精神がステキすぎて脱帽です。
涼やかで美しいんだけど、ほんとにぎゅっとしまった表情で、どれほど腕の力がいるのだろうと改めて感動しました。
ほんとフライングの時のお顔をじっくり見れるって言う点では2階席けっこういいです。

で、その後に、大太鼓を片手で持ち上げて叩く場面。
腕がおかしなことになってないんですか?座長!!
もう筋肉がSHOCK用に形成されてしまったんだろうなぁwww
オペラグラスで覗きながら叩く回数を数えていたら、叩き終わった後拍手するタイミングを逃しました(残念すぎるwww)
ちなみに15回でした!お見事!
で、奈落に太鼓落とすの見るのがなんだかちょっと好きなんだよねwおおっ!って思ってしまう。

- コウイチ vs ウチ
そしてここからはウチさんも登場、コウイチから撥をわたされて、パーカッションセッションです。
最初にコウイチとウチが向かい合った歌う歌の歌詞がよく聞こえなかったのですが、
もう雰囲気だけで、ニヤニヤできるwでもあそこちゃんと聞きたいなぁ。
DVDぜひお願いします。
左にコウイチ、右にウチ。舞台奥中央に石川さん。いい男揃い踏み(眼福眼福)。
3人で頭上のパーカッションを叩くのも息がぴったりで、前回より安心して見れました。
コウイチ・ウチのステージ前方での和太鼓セッションは今回も超かっこよくて、ウチさんやっぱり汗かき過ぎなんですけどw飛び散る汗がとってもキレイでそれすら演出みたいな気分でした。
ここのウチさんの腕がもう逞しすぎてドキドキします^^


- Flying 2
さぁ、今回2階席ということで一番楽しみにしていたのはこのラダーフライング。
そうです。座長様2階降臨です。
昨年観た時はどれも、なんでもないような顔でこなしてらしたように見えたフライング。
今回、特にラダーフライングを見ていて、改めてすごいことなんだ・・・と実感しました。
ぴーんと張り詰めた緊張感で息を呑みましたよ。
その緊張感に包まれた座長の顔が見事に美しかったです。
ヨネハナさんのワイヤーを確認してからの背中ぽんも本当にじーんとくる。あの笑顔!!!(ヨネさんの笑顔ファン)

そして、無事に肉眼で見える場所に降り立ってくれた座長様。
ほんとに真正面にお立ちになり、どきどきしました^^
決してにこやかな表情ではないのだけれど、それこそNHKの特集で見たような厳しい顔つき。
でも、真剣な表情がものすごくよいです。どきどきしました。
2階席も、というよりは来ているお客様みんなに少しでも多く楽しんでもらいたいっていう気持ちがとても伝わりました。



- インターミッション
- マスク

ここはウチです。もう日舞を踊るウチが余りにも色っぽくてたまげたwww
メリハリをつける踊りより、こういうしなやかなもののほうが本人に合ってるんだろうなぁ。
指先も、表情もものすごい色気です。まぁ、私の贔屓目も重々にあるのは承知しておりますが、
それを差し引いてもここの博貴は美しいと思います。
お着替えを済ませた座長の和傘フライングもとてもキレイな姿勢で、これも腕の力だけで体を支えてるんですよね。もう、ほんとにすごすぎです。
前回の観劇のときにも書いてますが、ここの最後の音楽から夜の海へのつながりがほんとうにドラマティックでかっこよくて大好きです。


- 夜の海
座長の舞が美しいです。赤い衣装もとても映える。
ここの群舞もほんとうにすばらしくて、けっこうオペラグラス外してみてしまったかな。
最後崩れ落ちる座長様の微笑みはオペラグラスでガン見しましたけどねwww
さっき、NHKのニュースでもちらっとこの場面が流れてましたけど、ほんとキレイですよね。
なんかもう言葉がこれしか浮かばなくなってきました^^;

- 大桜
コウイチが倒れたあと、駆けつけて抱きかかえるウチがオトコマエ。
大きいからなんか頼もしいしw
パーカッションのリズムもみんなの真っ白な衣装も、なんだ切ないんだけどか清清しい気分になります。
座長を大事そうに運ぶみんなにまた泣ける><。


Scene5 / フィナーレ
- CONTINUE

CONTINUEもとても好きな曲ですが、あー、終わっちゃうってちょっと寂しくなります。
すべてをやりきって、清清しい顔の座長さんがステキです。
でもどこか寂しそうに見えちゃうんですよね。うーん、切ない。


Curtin Call 
- カーテンコール


カテコではもうすべての出演者、オケのみなさんに精一杯拍手^^
座長様の挨拶は「線香花火が落ちる最後の瞬間を表現しなくてはならないので身体的にもメンタル的にも非常に厳しい内容。でも全員が背中を支えあってステージに立っているからとても幸せです」というようなニュアンスのことをおっしゃってました。
ちょうど私が見た前後あたりで、満身創痍だとか、しんどいだとか挨拶の際に触れていることが多かったようですね。
2月中盤で一旦、体が言うことを聞かなくなる時期だったのかな。
でもだからといって手抜きや中だるみのようなものはまったく感じませんでしたし、改めてこの演目はいつどの公演を見ても満足が得られるって言う安心感を持つことができた気がします。


あと、今回はリカが変わったことで、セリフのテンポがちょっと変わったなという印象を何度か持ちました。
原田さんはとても丁寧にセリフを言う女優さんで、心情がわかりやすく、その影響か他の出演者もとても感情表現が丁寧に感じました。
ただ、ちょっとテンポが間延びしてる印象もあったんですよね。
たぶん、直前に膨大なセリフ量をものすごいテンポのよさでこなしていたギルバートグレイプを見たっていうのも大きかったのかもしれませんが、ちょっともどかしく思う箇所もありました。
どちらがいいっていう問題ではないのですけどね^^;
役者さんが変われば当然いろいろ変化が生まれる。
ライバルがウチになって、いろいろ物語の印象もきっと変わっただろうなと思いますし、
そういうところがおもしろいところですよね。


あと、フライングのくだりでも触れましたが、観客一人一人へのサービス精神を感じた舞台でした。
どこで見ても、いつ見ても楽しめる。
私は今回1回しか見れません。
だからもう一度見たい!とはもちろん思ってしまうんですけど、ちゃんとその1回でも満足出来てはいるんです。
これって、見たくても何回も見れない私のような人にはとってもありがたいことです。
1回でもきちんと満足させてもらえるというか、そういう安心感っていうのはこれだけチケットが取り難い公演では特にとても重要だなと思いました。
パンフレットでも博貴が一生懸命とったチケットで見に来てくれる人のために命をかけて演じるというようなことを書いていて、それを読んだだけでちょっと涙でそうになりました。
座長の志がまだまだ新参者の博貴にまでしっかり伝わっている。
そんなカンパニーだから毎日、良い舞台が上演されているのだと思います。


というわけで、また追記するかもしれませんが、ひとまず今回の感想文はここで終了です。
また来年も絶対見に行くぞー!(言霊言霊)
千秋楽まで、どうぞ無事にカンパニーの皆さんが怪我なく走り抜けられますように!

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/270-8c9f57a2
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。