スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK@帝国劇場7/11ソワレ①

2010年07月18日 00:31

えっと、絶対1回じゃ書ききらないと思うのですが、
Endless SHOCKの感想文を書いていこうと思います。
あ、その前に、とりあえず、ヨコちゃんソロの感想にお星様をたくさんつけてくれた親子丼さんありがとう(爆)
スター連打に大笑いしてしまったよ。最近ほんとにお世話になりっぱなしで頭が上がりません^^;

SHOCK観劇に際しても2008年バージョンのDVDを親子丼さんが貸してくださって
そのおかげでばっちり予習できたので、余計なことを考えずに物語に没頭できました。
あとSHOCKがほんんとに年々進化している舞台だということも手に取るようにわかりましたね。
2008年版を見ていてわかりにくかった場面がすごくわかりやすくなっていたり、
ショー場面も洗練されていたり、とにかくすごいなぁと唸りました。

で、観劇前にはもちろん座長スペシャルをしなの路さんでいただき(笑)
なんとなく新参者ではございましたがEndless SHOCKを楽しんでまいりましたよ。
雨降ってたので地下街うろうろしてたら楽屋口付近でSHOCKジャージ着たアンサンブルさんがコンビニから帰ってくるのに遭遇しましたけどwww
実物のSHOCKジャージ見ちゃった!あのジャージいいっすね。

ということでかけるところまで感想を。
ちょっと盛りだくさん過ぎて1度の観劇ではすべての要素を見尽くすことなんてできませんでしたし、忘れかけていたり、正確でない記述があると思いますがご容赦ください。


では、続きに^^;







久しぶりの帝国劇場。
なんともいえないワクワク感がある劇場です。
ちなみに売店のぬれおかきが大好物です。(要らない情報)
ですが、それに目もくれずに2階に突進www
そうです!ステージフォトが追加されたんだそうです。
内さんは92~94です。93は絶対買いです。
94の殺陣の写真はちょっと表情が硬かったので(本気モード全開なのであたりまえですが^^;)
買わなかったんです。でも関係なく御祝儀買いすればよかった・・・。
グッズ売り場の前には展示コーナーもありましたよ。
舞台の雰囲気を再現したミニチュア?みたいなのが^^;
写真をとってる人が結構いました。


で、グッズを買い終わって1階に降りると開場の時間になっていて、扉が開いていました。
私、ここから見る劇場の風景大好きなんです。
エリザべートのときとか一気にウィーンの世界がひろがっている不思議な空間が見えて、
ロビーからぼんやり眺めて、日常と非日常の境目を楽しんじゃうんですが、
SHOCKもその世界観に一気にもってかれますねぇ。
NY?の夜景をバックに中央にEndless SHOCK文字。微妙に風に吹かれてるみたいにゆらゆら文字がゆれるwww
そんなん見ながら、客席に着くともうドキドキわくわくしちゃいました。


ではパンフレットのシーン・ミュージカルナンバーリストに沿って。


ACT01

Scene 1 / Overture
Endless SHOCK メドレー
CONTINUE(オープニングバージョン)

オーバーチュアーってなんかドキドキしますよね。
なんか泣きそうになってる自分www
歴代のSHOCKの映像が流れます。
オーケストラがせりあがってきて、2008年は指揮者が光一くんだったので、
指揮者さんをすぐチェックしたんですが、あれ?どうみても光一くんじゃない(苦笑)
おっ、どうなるんだ?とおもったら、舞台奥階段の中央に光一くん。
そこから降りてきてごあいさつ。Endless SHOCKの物語に案内されます。
白を基調とした明るい印象のセットの中、ショーが始まると、ディズニーランドのショーを見ているような気分になる楽しいメドレーが続きます。
コウイチさん以外のみんなは白いスーツ。真ん中で黒い衣装のコウイチさんが映えます映えます。
ウチも登場してきて、もちろんみんなと一緒に踊るんですけど、ハードル下げまくって心してみていたら、あれ?そんなに見劣りしないじゃん!!って思いました。(どんだけ下げたんだ?ってつっこみはなしでw)
でもでもレポなどを覗いたところ、どうやら日々着々とよくなってるようです。すごいなぁ、ウチ。
あ、あと右手親指のテーピングがけっこう目立ってて、痛そうで気になっちゃいました。
前日昼公演では殺陣で右まぶたを切ってしまったという話も聞いていたので、ハードな舞台なんだなぁとしみじみ思いました。
ちなみにまぶたの傷は腫れも遠めで見る分には問題なく引いてましたし、メイクさんが上手くカバーしてくれてるのかとてもきれいに見えました。


Scene 2 / Off Broadwayのショー
劇場への誘い
So Feel It Coming
パネルマジック


オーナー・ウエクサさんが出てきて、オフとオンのブロードウェイの違いやら、
「Show must go on」の意味だとかそれについて観客に問いかけるようなセリフ。
物語のキーポイントを説明してくれます。穏やかな雰囲気のかっちゃん、ふんわりした空気を作り出します。
私、元かっちゃんファンなので、客席をみながら話すときにこっち見た!ていうか目が合った!!って思ってちょっとドキドキしましたwww
アイドルっていくつになってもすごいなぁ!!

で、いよいよオフブロードウェイにあるウエクサの劇場でのショーが始まります。
シーン切り替わって、客席上にコウイチ登場。
ぎゃー、すごい!!!一気にテンションあがりました。
ハプニングでつられているワイヤー(?)がガクンとと一段落ちる。
がしゃんってけっこういい音がして、コウイチの体が落ちそうになります。
これ、結構な迫力で、びくってなってしまいました。
ただでさえドキドキしてるのにさらに心拍数あがる!!!(笑)
なんとか無事にステージに戻って、「ハプニングはつき物さ」って、なにもなかったようにショーを進めるコウイチ。
「So Feel It Coming」もすごくわくわくするような曲。しかもフライングキター!!!!!
下手側の端で見てたんですが、下手に向ってかけてフライングするじゃないですか。
あれで、うわっ!くる!!!ヤバイ!!!っておかしなくらいテンションあがっちゃいましたw
なんかもう楽しくて仕方ないのwww
もう今でも、あの瞬間のテンション上がりっぷりをまざまざと思い出せます。
今もちょっと、にやにやしちゃうw
座長はなんかキラキラとしたものを振り撒きながら舞っておりました。
レポとかで同じようなことを書いてる方を見かけた時は、光一君が好きならそんな風に見えちゃうよね~とか、
超他人事でしたが、なんのことはない・・・ほんとにキラキラした物が降ってきちゃったんだもん。
ほんとになんか出てるんですよ、きっと(真顔)

で、お次は2番手であるウチが薄い紫のスーツで登場。これがまた似合ってる!!
品のある色ですごくステキでした。
パネルマジックはウチが上手下手にあるコウイチのタペストリーみたいなのを合図しておろして、
そのタペストリーが中央に向って移動していくと、交差したところにコウイチが登場するって言うマジックなんですが、ここの合図の仕方がちょっとメリハリがなくて、タペストリーを落とすタイミングが微妙にずれちゃったように感じました。
そんなことなかったらごめんなさいですけど^^;
でもショーの中のウチはとってもかっこつけててよいです。ドキドキします。
ですが、ダンスが大変なんでしょうねぇ。顔にあまり余裕がありません^^;


New Horizon ~車マジック~ New Horizon

この曲もいいですよねぇ。楽曲がいいから、とても入り込みやすい。

マントをかけてもらうために下手で佇んでるリカちゃんが可愛かった。
ん?リカちゃん立ち止まってなにしてるの?って思ったらマント着せられてましたwww
で、途中でそのマントはもぬけの殻になっていて、宙に浮かぶ車に乗っているリカ。
もぬけの殻になったマントをウチがコウイチから回収してたかな、確か。そのまま舞台袖に捌けてました。
車マジックのあとはまた「New Horizon」ここの振り付けもすごく楽しそうで、思わず一緒に手拍子したくなりました。ていうかちょっとしちゃったw




Scene 3 / 劇場のバックステージ
- Yes, My Dream

ショーが終わって打ち上げの場面。
ここも楽しそうなナンバーです。
ウチくんとM.A.Dの4人がなんか可愛いんですよw
リカに指輪を渡そうと得意気な顔がまた可愛い。
「リカちゃん」ってちゃん付けも可愛い(はぁと)
そして、リカに「渡したいものがある」って言えたーと思ったら、逆に「私も渡したいものがあるの」っていわれて一瞬喜んじゃうウチがまた可愛い(可愛いしかいってないwww)
結局モップを渡されて、しょんぼりしちゃうのも可愛い(可愛い大安売りw)
それでもめげないウチは「俺のことヒロキって呼ぶのは気がある証拠だ」なんて調子に乗ってるwこれまた可愛いv
そこにちょっとお兄さんなヨネハナくんとマチダくんが絡んできてくれてわちゃわちゃ^^
その会話をリカちゃんのお父さんであるオーナーに全部聞かれてて、「お前リカに手出してんのか?」って怒られるのがまたおもしろかったです。
で、みんなが捌けたあと、ブロードウェーのお偉いさんに話しかけられるオーナー。
「マイケルジャクソン?」ってむちゃぶりしてましたwww
ちゃんとリアクションしてあげてたお偉いさん^^;


Scene 4 / 劇場の屋上
- N.Y. NIGHT

コウイチが屋上で街を見下ろしながらかたるのですが、下で小芝居してるかっちゃんが気になる。
だって、カニの被り物してるから(爆)
頭に赤いものかぶって出てきた人見て、びっくりしましたwww
屋上に目を移すと、リカがやってきて、コウイチにネックレスをプレゼント。
それを目撃してしまって、リカに渡そうとしていた指輪をしまうウチがセツナイ;;
振り返ったリカと、目が合って、なんでもないよって感じに笑うのもセツナイ;;
ちょっと落ち込んでる風なのに、翌日のオフになにを見に行くか話し合うところは、
なんだか末っ子全開な雰囲気で可愛いw(出た!また可愛いwww)
リカがshall we danceがみたいっていったら、shall we danceはイヤ!とか好きじゃないみたいなことをウチが返していたのですが、そこをつっこむオーナー(爆)
「ウチ、なんでshall we danceイヤなんだ?」を連発。
ここの場面のオーナーはブロードウェーの大劇場からのスカウトに上機嫌で酔っ払ってる御様子www
酔っ払いはしつこいですよー(笑)
「え?なんか苦手なんですよ」と曖昧に答えながら困り果てるウチに助け舟を出してくれたのはコウイチくん^^;
「酔っ払いの相手はしなくていい!!」とばっさり(笑)
そんなオーナーはベビースター推しで、「俺のだから食べるなよ」とか言いながらリカちゃんに渡してましたwww
悪ノリ全開なオーナーから逃げるように、みんなが捌けると、一生懸命コウイチくんを呼び寄せるオーナー。
コウイチくんたちは袖からじっと見ていたらしくて、やっと舞台に戻ってきてくれたコウイチに向って
「なんでそこにいるのにすぐ来てくれないんだよ、俺をいじめてるのか?」となんだか寂しそうなオーナー(笑)。
ちょっとまじめな会話になり、「オンに行くって話があったらどうする?」とコウイチに問いかけるシリアスな場面のあとに、カニの被り物を被ってくれとコウイチに懇願して捕まえようと軽くもみ合いになるお二人さん(笑)
二人して倒れこんでしまい、その隙を付いて、逃げさるコウイチさんwww
この後の場をどうするんだろうと思った記憶があるんですが、どうやってまとめてましたっけ?www
いや、オーナーはきっとうまくまとめてたはず!!(記憶曖昧)



というわけで、一旦切ります!!!
続きは次の記事に^^






スポンサーサイト


コメント

  1. すみ | URL | 4E4.PPqE

    待ってました!

    感想レポ、スタート!ですね。待ってました!

    おお!2008年のSHOCKをDVDでご覧になったんですね。
    2008年から、2009年にかけて、カッちゃんの加入でずいぶん変わりましたが、2010年は2009年の基盤の上にブラッシュアップしたバージョンになりますよね。

    やまぶきさんの感想を、すごく新鮮な気持ちで読ませていただきました。
    明らかに私は回数を観過ぎなので(笑)、この次はこう、と頭の中に浮かぶ流れを、なぞって観ている感がぬぐえないのですが、「ああ、ここはこんなふうに見えるんだなぁ」とか、初心に戻って場面場面を思い出せました。(^^)

    やまぶきさんの感想を拝見すると、ますます内くんを見るのが楽しみに~♪

    そう!そして、光ちゃんはキラキラしたもの振りまきながら宙を舞っているに一票です!!(*^^*)

  2. やまぶき | URL | -

    すみさんにコメレス♪

    ☆すみさん
    読んでくださって有難うございます^^
    もう、すみさんへの課題を提出するつもりでレポを書いておりますwww
    なので、すみさん、最後までお付き合いください(強制・笑)
    初見なので見落としてたら2008年版で復習しすぎて、ごっちゃになってないかちょっと心配なんですけど(ダメダメ)、なんとか書ききります。


    > そう!そして、光ちゃんはキラキラしたもの振りまきながら宙を舞っているに一票です!!(*^^*)


    ですよねぇ~~~!ですよね!!!今まですきでもきらいでもなかったんですが(超失礼)、
    惚れて帰ってきました。おそるべし、Endless SHOCK!!!(笑)
    テレビをつけてると、ベビースターのCMに思わず反応してしまいますw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/249-22a649d8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。