スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今の感想を忘れないうちに・・・

2009年06月22日 01:17

こんばんは^^
とりあえずこの土日はなかなか忙しくて、今、まだ
細かいところを見ながら感想を書くってことができない状態ですが、
とりあえずクイズショウ最終回の全体的な感想を。。。


ちなみにリアルタイムは友達のおうちにパソコン持ち込んでハイクしながら見てました。
だから、もう、ドラマに集中するというよりは鼻水に集中してしまいましましまし(笑)
そして、あげくのはてにあのシーンでぽかーんとしてしまいましましましまし・・・。
なんか見終わって最初の言葉が「もうなにがなにやら・・・」でございましたとさ・・・^^;

というわけで、まだ見てない方もいるかもしれませんから追記に!
さて、最終回の感想です。
冒頭から飛ばしすぎですよね。
ぽんぽんぽんと各人の本番前の様子が映し出されて
あっというまに本番。なんか急いでるなぁって・・・。
1話に延長拡大放送するのなら、最終話に延長して欲しかったわぁ・・・。

伏線は目立つところは回収されてたと思います。
ただ細かいところがなぁ・・・。
まだ駆け出しのバンカラのファンだった本間さん。
そりゃキャンプ場で偶然であったら大喜びですよね。
ひなげし畑もあるし、恥部恥部にも会えたし、オレッてば超きてるぜっ!!って思っちゃいますよね(笑)
そんなところに神山のサプライズという名の嘘。
ただでさえ硝子のハート(中の人と一緒・笑)な本間さんは拗ねちゃって飛行機に乗らないくらい傷ついちゃいましたね。
美咲ちゃんはそんな本間君のナイーブなところがほっとけなくて好きだったのかもしれないですね。
そして、人気者の神山がキライだったという本間の言葉に見せた神山の表情がすごいズキンときましたね。すごい悲しそうだった。
私も横山さんにあんなこと言われたら悲しいもん!!気持ちわかるよ、神山!!!(笑)

そして、すり替えていた記憶がもどるキーワードはやっぱり「お前の番だ」でしたね。
コインの裏表のように入れ替わっていた記憶。
美咲にコインを握らせたのは最後に神山からコインを受け取っていた本間だったと・・・。
自らの口をついて出てきた薬をつかって殺したという言葉。
がちっと記憶がはまった本間さんの状態が一変しました。
ここからはもうほんとにいろんな汁を出しての大熱演で、ちょっと圧倒されすぎて
視聴者がおいていかれてしまいましたね。
でも、見終わったあとになんだかよくわからないけどなんかすげえやって思ったのは
間違いなくこの二人の熱演のおかげなんだろうなと思うのです。
舞台やドラマで場数を踏んでる俳優さんたちに比べたら、
まだまだ未完成ですし、熱演の分、良い演技になったとはいえないかもしれません。
でも二人にとって財産になるような経験ができたと思うし、これから先にその経験が活かせるチャンスがまた来てくれることを強く願いたいと思いました。
まぁ、簡単に言えば、横山にまた役者仕事ください!!!待ってます!!!ってことなんですよ(笑)
(翔君の心配は私がするところではないので省略・笑)

まあね、賛否両論ありましたよ。
でも賛があったこともまた事実。
はてなハイクの実況にもヲタじゃないかたからのありがたい感想があったりして、
リアルタイムのドラマ本編じゃまったく泣けなかったのに、勝手に涙腺決壊しましたから(笑)
気持ち悪いヲタクで本当にすみません(陳謝)
ハイクやっててよかったなぁと思いました^^

なんて今、熱く語ってますが、リアルタイムではほんとに鼻水に集中しちゃって(爆)
あ、鼻水でた!あ、鼻水拭いた!あ、また出た!!あ、鼻水すった!!
と一緒にテレビを見ていたみんなが鼻水の実況中継を繰り広げちゃってねぇ。
ほんとすみませんでした!!(笑)

そんなわけでリアルタイムで見ていて一番ぐっと来たのは
深夜版の二人が良好な関係になっていたこと!!ていうか仁さん最後に来たわぁ~~~(嬉)
深夜版見ていてよかったと思った瞬間でした。この衝撃半端なかった!!!
あっちの結末もかなり修羅場でしたから。あの修羅場を繰り広げた二人が今笑い合ってるのなら
神山と本間もいつか笑い合える日がくるのかもしれないという希望が見えましたね。
そして、最後のひなげし畑も救いがあってよかったなと・・・。

だってさぁ、リアルタイムでは横山さんの映り(鼻水含め)が気になったのと、
本間さんの動機が弱すぎて(話的にはまったくの破綻はしてませんでしたが)
ぜんぜん感情移入できなかったのとキスシーンの衝撃でまったく泣けなかったんですもん。

でも一晩たって、もう1度見返してみると、ラストに近づくに連れてちょっと胸にくるものがありました。

キライだと言われた神山の悲しそうな顔で、神山が本間を大事に思っていたことが伝わって、そう思ったらいろいろせつなくなりました。
だから、神山がひどい嘘をついたことを謝り、本間の心を救うことになる美咲からの手紙を読み上げるのを聞いて、ちょっと泣きそうになったんですよね。
で、ひなげし畑の3人を見て、本間の見ているその景色の中に神山がいたことが嬉しかったし、またきっと笑いあえるに違いないと思ったらじわじわと泣けました。
そこでの美咲ちゃんの微笑みが本間の時間も進めてくれましたしね。
本間の笑顔もよかった。ここはほんとにぐっときたよ、横山さん!!!
結局、本間が救われるラストにほっとしてるあたり、私は本間の中の人のヲタなんだから当然なんだよなと思いつつ、やっぱりよかったなぁと思いました。


そんなわけで、つっこみどころ満載でしたし、いろいろいちゃもんつけるところもあるのかもしれませんが、すごくわくわくした3ヶ月間を過ごさせてもらいました。
もう来週からこのドラマの世界の進んでいく時間が見られないのがちょっと残念です。
そんな風に思えるドラマになってよかったなぁという感想です。
スタッフのみなさん、キャストのみなさん、本当にお疲れ様でした。
楽しませてくれてありがとうございました。

こまかい萌えどころやツッコミポイントはまた時間があるときに箇条書きで書けたらいいな(笑)

では本日はこれにてドロン。


あ、ドロンで思い出した!!!
にっきもうちょっと続けてくれるんですね。やった^^
毎日書くのが楽しいと思えるくらい、横山さんの日々がこれからも充実しますように!






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/202-4747b145
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。