スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙腺が緩む

2008年10月09日 10:09

「ありがとう、オカン」リアルタイムでみました。

つっこみどころは満載でしたけど、現実の厳しさをずっと突きつけられるようなストーリーの中に本当に信じられるものという光がちゃんとあって、よいお話だったと思います。
その中心にいた大竹しのぶさんなくしては成り立たないお話でしたね。
あの人の女優さんとしてのパワーはやはり素晴らしいです。

すばちゃんはすごく役にあっていて、繊細な感情をあらわす表情もすごくよくて、
そのうえどこをどう切り取っても美しいアップロードファイル
ドラマのお話ももっといっぱいくればいいのにぃ~~~と本気で思いました。

ヒナちゃんはねぇ・・・(笑)なんどテレビ画面にむかって「昭和!!!」と叫んだことか(爆)
下手じゃないんですよ、しっくりくるんですよ、しっくりきすぎるんですよ(笑)
このドラマ以外の村上信五を知ってることでちょっと損しちゃったかなぁとおもっちゃいました。
だって、あの病院のベッドで横たわってるシーンとか、ちょっとうるっときかかったのに、
もう・・・・・ねぇ・・・・・なんでか爆笑ですよ!!
だってだって、ブサアップロードファイル
すぎたでしょ?いっやぁ、すごいもんみせてもらいました。
普通にヒナちゃんを知らんかったら、うるっとしてましたよ。
というくらい演技はよかったんじゃないかと・・・個人的にはおもったんですがどうでしょう?

以上ざっくりな感想でした^^


以下はまったく別のお話なんで収納

ありがとう、オカンでは泣かなかったんですけど、
緒形拳さんが亡くなられたということと緒形さんの周りの方が語る緒形さんについてのお話でおかしなくらい泣いてしまいました。

とても好きな役者さんでした。
一時期、好きな俳優さんと聞かれて緒形拳さんと答えるくらい好きでした。
なんの役が好きだったんだと聞かれるとあれ?なんだろうなぁと思うんですが(ダメダメ)、
とにかく笑顔がステキで本当にカッコイイ男ってのはこんな人なんだろうなと漠然と思っていたんです。
息子の直人さんがきゃーきゃー騒がれて時期もぜんぜんお父さん派でした。

とてもすごい役者さんなのに、映画とかにかぎらずテレビドラマとかでもよく見ていたし、
私なんかみたいな小娘でもそんなに敷居が高くなかったのかなと思います。
気がつくと、テレビのなかで緒形さんという素晴らしい役者さんの演技を見ることができていた。

突然すぎてまだ信じられませんが、なんだか寂しいです。
去年「風林火山」では、がっくんの謙信についていくのは怖いけど(笑)、緒形さんの宇佐美がいるなら安心してついていくぜっ!と思いながら見ておりました。
お体が辛い中だったのかと思うと涙が出そうになりますけど、見てる側にそんな風に思われるのもイヤだったからずっと黙ってらっしゃったんだろうなぁ。

「風のガーデン」見るしかないようです。
もう、何の気なしにテレビをつけるとそこに緒形さんがいらっしゃるということはなくなってしまうのですから。これからはちょっと敷居が高くなっちゃうのかもしれない。

そんなわけで、毎週同じ時間に何の気なしにテレビをつけるとそこにいる緒形さんを楽しみにしたいと思います。

素晴らしい演技とすてきな笑顔をありがとうござました。
心からご冥福をお祈りいたします。

スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/146-e27397a8
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。