スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Endless SHOCK 7月11日ソワレ④

2010年08月01日 20:51

1日遅れになりましたが、Endless SHOCK千秋楽おめでとうございました。
大変な舞台を終えられたみなさんに拍手!
来年の帝劇公演、そして12年には海外進出も視野に入れて始動しだしたようで、まだまだ進化を続けていく公演かと思いますが、ひとまずはみなさまお疲れ様でした。


あと、ちょっと話ずれますが昨日は亮ちゃん主演の「ちょんまげぷりん」が初日おめでとう!ってことで。
私も早速、今日見てきました。
どんな話かっていうのを大体知ってましたし、ああ、コレは泣くだろうなとは思っていたんですが、
予想外なことに、なんと亮ちゃんがスクリーンに登場した瞬間に、涙がwww
なんていうか感慨深くて^^;
そんな涙腺ゆるゆるな状態だったので、ちょっとしたことでうるうるしながら、見てまいりました。
伝えたいメッセージが明確で、良い映画でしたよ。
ベタな表現だなぁと思うのですが、カメラワークや会話の掛け合いなんかがとても絶妙でわかりやすくて、思わずくすっとしたり、泣いてしまったり、うまいなぁ~って思う場面が多数。
私はかなり気に入りました。亮ちゃん、良い映画に出れて良かったねぇ~と嬉しくなりました。
あと、まったく情報を知らずに見た終盤のある場面にびっくり&萌えすぎて悶えました(笑)。
いやぁ、あれはいいっ!!!たまらなかった!!!亮ちゃん熱がひっさびさに上がっております。


と、大分話がずれましたがw以下EndlessSHOCKの感想文ラストまでです。
大したことは書いてませんので、御了承の上、お読みください♪



ではでは!







あ、先日SHOCKレポの乗ってる雑誌を読んで、Americaの場面でセットとして並ぶ有名ミュージカルの看板たちの中にあったガイズ&ドールズの看板は新設だったと知り、おじいちゃんの博貴への愛にちょっと慄いたよ!(笑)

そんなわけで、ラストまで感想いってみまーす!

ACT02

Scene 4 / It’s A New World On The Earth
New Show
Flying 1

さて最後のショーが始まります。
このショーからは石川さんが参加^^
最初のフライングはリボンフライング。
これがねぇ、天井からぶわっと赤い布が下りてくるんですけど、ため息が出るほど美しい。
センターに立つコウイチがこれまた美しくて、最初はふわりと旋回したあと、
両腕にしっかり撒きつけて大きく旋回。もうねぇ、ものすごい画になるんですよ。
キレイな弧を描いてふわりと。
ものすごい力が入っていて、かなりきついはずなのに、見ているこちらからしたら本当に軽やかで、たぶん人間とかじゃないな?妖精?(笑)って軽々と、そして凛とした表情で美しい座長が舞ってるんです。
うわぁ~ってただただ感動してしまいました。
舞台上でもきっと何かが行われていたんだと思うんですが、まったく見れませんでした。
座長に釘付けwww

コウイチ vs ウチ
舞台に戻ってくると今度はパーカッションですよ。
石川さんと座長がそれぞれ、移動するやぐらの上で大きな和太鼓。
太鼓のリズムはテンション上がります。

コウイチさんは太鼓を片手で頭の上に持ち上げて、叩くんですが、これがまたすごい。
これもね軽そうに見えるんですよ。絶対軽くないのに!!!
叩き終わったあとに、奈落にぽーんと落とすのも、うおぅ~~~って思いました。
コウイチくんすごいわぁ。

コウイチがウチを呼んで、ウチも登場。
コウイチから撥を渡されて、セッションです。
頭上のパーカッションを一緒にやったり、和太鼓を一緒に叩いたり、
これもまたドキドキですが、ちゃんとできてるんですよ^^博貴がんばったねぇ^^(しみじみ)
で、WSで見て、あまりにもかっこよくってドキドキしていた和太鼓セッション。
実際に見てみたら・・・・・・もうねぇ、かっこよすぎて泣きましたw
汗だっくだくで、汗を飛び散らしながら叩いてるのがもうほんとにオトコマエで;;
しかもこのときの銀と黒の衣装もすっごい似合ってるんですよ。
やりきった!って感じで腕を上げるところも、コウイチと握手するところもカッコイイです。


Flying 2
ラダーフライング。はしごを使って2階席まで行くんですけど、
これもじーっとコウイチを見てしまいました。
4つのはしごを行ったり来たり、最終的には2階席前に着地するんですけど、
あれは嬉しいですよねぇ。2階最前なんて息止まりますよねwww
そうでなくてもフライングは2階席の人はドキドキな演出だと思います。
ほんとに想像以上に、フライングはどのフライングもすごかった。
確か、ここのフライングの前だったかな?和傘だったかな?どっちか忘れましたが、
フライングに向かうコウイチくんの後ろで、しっかりワイヤー(かな?)が装着してあることを確認して、ぽんと背中を押してあげる米花くんがものすごい優しい笑顔で、なんかわからないですけど涙がどっと溢れてしまいました。
あれはなんていうか、この舞台のいろんなものが詰まってるような象徴的な1コマだった気がしたんですよね。
すっごくいいカンパニーだなぁって思いました。


インターミッション
マスク

ここのウチとリカの和装での日舞がねぇ。
リカちゃんも見たかったんですけど、ウチがねぇ~~~、ふふふ。
ちょっと着られてる感はあるんですけど、和装が似合う。似合う。ほんと絵になる!!
首にかけた青の紐の端を両手で掴んで、日舞するんですけど、流れるような動きがすごく色っぽくて、手先もきれいでとってもステキでした。
でも日舞も初挑戦だったんですよねぇ、ウチさん^^;
細かい技術的なことはわかりませんが、ウチくんはダンス全般的にキメるところでキメるっていうメリハリがちょっと弱い印象があったので、日舞はそれがあまり気にならなくてとてもよかったって気がしました。
わぁ、ここめっちゃいいじゃないか!って、終演後すぐに友達に言った気がしますwww

で、コウイチさんの和傘フライングですよ。
これは客席上にやってくるようなフライングではないんですが、けっこう大変そうな姿勢で回っていて、この終盤にきてこれはまた大変だわぁって思いました。
なんか細かいことをここに書けるほどもう覚えていないのですが、この場面は本当に盛りだくさんで、とても華やかな場面だったと思います。
あとここの音楽がほんとに大好き!!とってもドラマティックでかっこいい。
ここから繋がる夜の海がまたとてもいいんです。


夜の海
ここの群舞は素晴らしいですね。
ウチさんが足を引っ張ってないか心配でしたが、私の目で見た印象としてはなんとかそんなに見劣りせず、素晴らしい群舞になっていたかと・・・(甘いですか?ごめんなさいw)
まぁ、初日があけて1週間目の観劇でしたので、本人はかなり必死に毎日頑張ってきた成果だったんだと思いますけどね^^;
ここのダンスは力強いなかにも儚さがあってほんとにかっこよくて、さらに曲もステキですしとってもいい場面ですよねぇ。
そして、やっぱり真ん中のコウイチくんに目が行くんですよね。
みんなのダンスが揃えば揃うほど、センターで踊るコウイチくんがとっても引き立つ。
そして、コウイチくんのダンスはそこに立つにふさわしい渾身のダンスなんですよね。
だからこそ踊りきった後、舞台に一人残ったコウイチが力尽きて倒れるのがかなり切ない。

大桜
石川さんを筆頭にアンサンブルさんたちがリズムを刻んで、とってもドラマティックです。
倒れているコウイチにかけよるウチ。
コウイチを抱きしめるのがまたまた絵になるんですよねぇ・・・。(うっとり)
だって二人とも美しいんですもん。
そして、ヨネハナ、マチダ、MADのみんなでコウイチを大切に運ぶのもぐっときます。
みんな真っ白な衣装なのもまた素敵です。


Scene5 / フィナーレ
CONTINUE

CONTINUEもいい曲ですね。
ただ一人、高いところからカンパニーを見下ろしてるコウイチ。
ここのコウイチのセリフが最後のショーをやりきって清清しいような、
今までを振り返って少しだけ後悔というか名残り惜しさがあるような、
ちょっと複雑な気持ちで、見ている自分のもう終わっちゃうーっていう寂しさと相まって泣きそうになりました。
ウチさんもとてもいい表情をしています。
他のキャストさんもちゃんと確認したかったのですがウチさんばかり見てしまっていて、確認できず残念;;
でもきっとみんないい顔してたんだろうなぁ。
この場面だけではないですが、ほんとにもう一度見て、もっといろんなところを確認したかったです。


Curtin Call 
カーテンコール

また薄紫色のスーツなウチさんがステキです。
挨拶のあと大階段の真ん中に立っている姿もとっても感慨深かったです。

そして、座長の挨拶。
”この7月公演から内が参加してくれたけど、稽古の初日からセリフを入れてきたりやる気を見せてくれて、吸収も早くて、それが自分やまわりの刺激にもなってよかった”というようなことを言ってくれていて、とても嬉しかったです。
内さん、ガイズのときも合流後いきなり立ち稽古できるようにセリフ入れていったんだよね。
いつもはかるーい感じの雰囲気の内くんだけど、ほんとやるべきことはしっかりやっていて、なんだかんだで努力してるんだなぁってしみじみと思いました。


ということで、もう最後駆け足でしたけども、初観劇のEndless SHOCK感想文でした。


まとめで、作品全体の感想と内くん、光一くんの感想を。

Endless SHOCKがチケットが取りづらく、そしてリピーターがたくさんついている公演である理由がわかりました^^
私は宝塚も好きなので、劇中劇ですが、レビューショーのような形式は私にとってはとても見やすかったですし、
華やかなショーはかなりテンション上がりました。
あと楽曲がいいですね。アイドルポップとミュージカルナンバーの融合というか、曲によってどちらの要素もあって、私はどちらも大好物なのですっと入ってきやすかったです。
インストも含めてドラマティックな曲が多くて、舞台にとても引き込まれました。

あとは座長を中心にカンパニー全体がすごくプロ意識と良い意味での仲間意識があって、特に最後のショーはそういう気持ちの部分でもすごく心を掴れました。
チケットのお値段も帝劇価格で高いんですけど、来年も機会があればみたい!!!と思わされて帰ってきちゃいましたからね^^;
高いチケット代も今回は内くんが出てるっていう理由で決断できたわけですが、今はこの舞台を見ることができて内くんにほんと感謝!!って感じです^^

その内くん、ガイズの時と比べて、役が自分に近いというのもあってイキイキと伸び伸びと演技していた感じがします。
ガイズでの経験があってこそ、今回ここまでもってこれたのかなあという部分ももちろんありましたね。
次々と経験を活かして繋げていける内くんは本当に恵まれていると思います。
苦手なダンス^^;これは余裕がなさそうだったんですけど、ガイズの時に気になった無駄な動きがちょっとは解消されてたかなぁと^^;
パーカッション、和太鼓、日舞、殺陣。覚えることが多すぎていっぱいいっぱいだった割には、ウチというキャラクターをかなり魅力的に作ってきていて、演技の部分でとても惹き付けられたのも嬉しかった^^
また一緒にいるM.A.Dの4人との雰囲気もよくって仲良しそうだなぁとおもってたんですが、J-webの町田くんの日記にも書いてありましたけど振り付けやいろんなことを丁寧に教えてくれていたのは4人だったんですね。
歳も近いし遠慮なく色々聞けるような雰囲気にしてくれてたんだろうな(感涙)
光一くん、町田くん、米花くん、かっちゃん、その他のキャストさん。
みんなが根気よく付き合って支えてくれたからあのウチが見られたと思うと感動します;;
あと屋良くん!この公演期間中、違う舞台に立っていても、博貴にとってとても大きな心の支えだったんじゃないでしょうか。
その辺の話もこれからのドル誌あたりで聞けたらいいなぁ^^

で、願わくば、もう一度だけ十分な稽古期間をいただいてライバル役をやらせてもらえたらいいなぁとおもいました。
それが叶わなくても、今後のお仕事に今回の経験は絶対活きてくると思うのでこれからの内くんが楽しみです。
千秋楽まで終えた今、次のガイズがどうなってるのかも気になりますよねw(だから行けないってば!!;;)

そして、座長!!!
もうひれ伏しましたwww
正直、好きでもキライでもなく、なーんの興味もなかったんです!(ぶっちゃけすぎですか?w)
でも今回見に行くことが決まって、きっと生で見たらカッコイイんだろうなぁなんて漠然と思っていて、
でもでも現実はそれをはるかに上回りましたwww
顔がキレイとかカッコイイとか、それはもちろんなんですけど、パフォーマンスが本当に素晴らしい。
あと精神力もプロ根性も。さすがこのカンパニーの座長です。
パンフレットや雑誌などで考え方なんかを読むにつれて、舞台人としてほんとに素晴らしいなぁと感嘆しております。
ダンスもフライングも見ている側である私のテンションやら体感温度やらがぐっと上がるようなものを見せてもらいました。
こんな座長の率いるカンパニーの公演、面白くないわけないですよね。
ということで、すっかり光一さん好きになりました^^
ベビースターのCMソングが聞こえると、テレビを思わず見てしまうくらいにwww

御贔屓が出る舞台を見て、他の出演者も好きになってしまうという連鎖に陥りそうでコーワーイー!!!(笑)

そんなわけで、Endless SHOCKの密着スペシャル。期待しております>NHK様


延々と語ってまいりましたが、ほんとうに楽しかった。
お声をかけてくださったお友達、本当にありがとうございました。
そしてここまで読んでくださった方、いらしてたらありがとうございます。
大したことかいてなくてスミマセンでした(陳謝)





スポンサーサイト


コメント

  1. すみ | URL | 4E4.PPqE

    Re: お疲れ様でした!(*^^*)

    内くんも、SHOCKカンパニーも、レポを書き上げたやまぶきさんも、お疲れ様でしたー!!(^0^)

    わたくしも内くんのライバル役を観てまいりました。(道中記読んでくださってありがとうございます^^)
    周りの方の高評価も、光ちゃんが「内は気持ちでぶつかってきてくれた」と言っていた言葉も、全部「納得!!」でした。(*^^*)

    でも私は、どの場面の、どの「ウチ」を見ても、すべて「ヤラ」が恋しく思い出され、「私ってば、頭のてっぺんから足の先まで、屋良くんのファンなんだわ・・・」と乙女な気持ちで帰ってきました。(^^)

    けれど、内くんは、屋良くんがどれだけ努力を積んでも手に入れないものを、たーくさん持っているなぁ、と感じたことも事実。
    「PLAYZONE2009」の時も思いましたが、「スポットライトを浴びるために生まれてきたような人だなぁ。」とか、身長1つとっても、舞台人にとっては本当に武器ですし、そこに今回、内くんの並々ならぬ「努力」が加わって、その輝きはまぶしいほどで、「存在の説得力」を感じました。(*^^*)

    今回の内くん抜擢は、「物理的」には、かなりのむちゃ振りで、いっぱいいっぱいだったと思うので、やまぶきさんのおっしゃるように、きちんと準備期間をとった内くんのライバル役を、また見てみたいなぁと思いました。(^^)

    それから、やまぶきさんが、座長の魅力にも目覚めてくださって(笑)、それも私的には、すごく嬉しかったです!!
    TVを見ているだけなら、光ちゃんの「本当のすごさ」ってわかりづらいですよね。
    文字通り「命を削って」とにかくいいものを創りたいという、あの「精神」には「鬼気迫る」ものがあって、そこを中心に結束しているカンパニーも、本当にすごいと思います。

    2011年のSHOCKが、どのような形になるのかわかりませんが、ぜひ今度はご一緒しましょう♪(*^^*)

  2. やまぶき | URL | -

    すみさんにコメレス♪

    ☆すみさん
    最後までお付き合いくださり本当に有難うございます。
    思い出すのが楽しかったので、不正確なこと書いてるかなぁという不安はありつつも
    楽しかったです。
    もう2度と初めて見るSHOCKという機会はやってこないので、新鮮な楽しさというか、大興奮した気持ちを残せてよかったです。



    > でも私は、どの場面の、どの「ウチ」を見ても、すべて「ヤラ」が恋しく思い出され、「私ってば、頭のてっぺんから足の先まで、屋良くんのファンなんだわ・・・」と乙女な気持ちで帰ってきました。(^^)

    乙女!!!すみさん、かーわーいーいー!!!
    でもそうですよねぇ。
    すみさんの感想も読ませていただきましたが、お互いないところを持ってはいますが、屋良君のライバルを幾度となく見てらっしゃるすみさんはついつい思い出されちゃいますよね。
    その辺の比較もおもしろかったりしますよね。



    > 今回の内くん抜擢は、「物理的」には、かなりのむちゃ振りで、いっぱいいっぱいだったと思うので、やまぶきさんのおっしゃるように、きちんと準備期間をとった内くんのライバル役を、また見てみたいなぁと思いました。(^^)

    そうですよね^^勉強のチャンスはたくさん与えてもらってる内さんですから、もうちょっと準備期間をいただいたライバル役を見てみたいですよね。
    きっともっと良くなってると思いますし、キラキラしたSHOCKの世界は内さんの魅力を発揮できる舞台だと思ったので、もう1回みたいです。
    そのときはぜひご一緒したいです!!あ、他のライバルでもちょっと見たいです(ぼそっw)


    > それから、やまぶきさんが、座長の魅力にも目覚めてくださって(笑)、それも私的には、すごく嬉しかったです!!

    はははは^^それが今回の最大の誤算でしてwww
    本当に今までまったく見てなかったので、キンキさんデビューの頃はジャニーズはまったく興味なかったですし、でもほんとステキでびっくりしたんですよー!
    想像以上でした。今度のレコメンゲストがまた楽しみで楽しみでwww
    そんなわけで座長最高です!ドキュメンタリーも楽しみです♪


    > 2011年のSHOCKが、どのような形になるのかわかりませんが、ぜひ今度はご一緒しましょう♪(*^^*)


    わぁ!ありがたいお言葉です^^ぜひぜひ♪
    いろんな解説つきで観劇前後のおしゃべりも宜しくお願いします(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://black19810509.blog76.fc2.com/tb.php/252-2b8a08dd
この記事へのトラックバック


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。